2010年04月02日

「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、「業務上の疾病」を例示した労働基準法施行規則35条に基づく別表を見直し、改正省令を4月中旬にも施行する。「業務上の疾病」には伝染性疾患が含まれ、「患者の診療若しくは看護の業務」などが対象とされていたが、新たに「介護の業務」が追加される。労働基準局労災補償部では、疥癬(かいせん)にかかる人が多いことなどを想定し、介護の業務を追加したとしている。

 省令改正では併せて、「業務上の疾病」の範囲についても見直し、(1)石綿にさらされる業務による良性石綿胸水又はびまん性胸膜肥厚(2)塩化ビニルにさらされる業務による肝細胞がん(3)電離放射線にさらされる業務による多発性骨髄腫又は非ホジキンリンパ腫(4)長期間にわたる長時間の業務その他血管病変等を著しく増悪させる業務による脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、高血圧性脳症、心筋梗塞、狭心症、心停止若しくは解離性大動脈瘤又はこれらの疾病に付随する疾病(5)人の生命にかかわる事故への遭遇その他心理的に過度の負担を与える事象を伴う業務による精神及び行動の障害又はこれに付随する疾病―を追加する。


【関連記事】
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
介護事業所の法令順守の在り方は―在宅協セミナー
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱

「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)
社民・国民新「ホワイトビーチ案」撤回で一致(読売新聞)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
チリ大地震津波被害、激甚指定へ 水産復旧費9割補助(河北新報)
「一緒に歌おう」カラオケ部屋侵入、強姦未遂で男逮捕(産経新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

<偽装献金>鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は29日、自身の資金管理団体を巡る偽装献金事件で政治資金規正法違反罪に問われた元公設第1秘書、勝場啓二被告が初公判で起訴内容を認めたことを受け、「私のことを思って働いてくれて、当然、私という政治家がいなければ、勝場君もこのようなことを犯さないで済んだ。責任というものは感じる」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「責任の重さをかみしめながら、政治家として今置かれている立場で国民のために精いっぱい働かせていただいて使命を果たしたい」と辞任の考えはないことを強調。母親から受け取った資金などの使途については「政治資金規正法にのっとり明らかにしていく」と述べるにとどめた。

 事件の幕引きを急ぐ政府・民主党に対し、自民党の大島理森幹事長は党本部で記者団に「(公判が終われば)首相は東京地検に提出した資料をすべて国会に提出し、自身が12億円の使途を説明すべきだ」と引き続き追及する考えを示した。【木下訓明、朝日弘行】

【関連ニュース】
鳩山首相:「亀井案、基本に調整」郵政改革で意向
鳩山首相:海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ
中国毒ギョーザ:「さらに究明を」首相が談話
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ
郵政改革案:30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明

ベトナム報道で活躍、元毎日記者・大森実氏死去(読売新聞)
県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕(時事通信)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
「真実の声に耳傾けず」=裁判長、立ち上がり謝罪−涙ぬぐう菅家さん・足利事件再審(時事通信)
かわいそうなのは首相と谷垣氏(産経新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。