2010年05月22日

レクサスのリコール届け出=最上位モデルの4509台―トヨタ(時事通信)

 トヨタ自動車は21日、高級ブランド「レクサス」の最上位モデル「LS」のハンドル制御装置に不具合が生じた問題で、4509台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 リコールの対象は、昨年8月から今年5月に生産されたLSの4車種。車の速度に応じてハンドル操作と前輪の動きを最適に調整する「ギア比可変ステアリングシステム」(VGRS)に不具合がある。右左折やUターンでハンドルをいっぱいまで切った後、素早く回転させて戻すと、車の進行方向とハンドルの位置が数秒間ずれる状態が発生しやすい。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ自動車「プリウス プラグインハイブリッド」
【特集】トヨタ リコール問題
トヨタ、電気自動車を共同開発=米社に5000万ドル出資
トヨタホームとリフォームや介護で連携検討=竹中ミサワ社長

口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
自民が官房長官に対北朝鮮対応で申し入れ (産経新聞)
雑記帳 “ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
普天間、地元の理解が先=党首討論の発言修正−鳩山首相(時事通信)
<訃報>芳賀詔八郎さん65歳=カンバセーション代表取締役(毎日新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。