2010年04月17日

雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)

 静岡・伊東温泉の花柳界に、静岡市の静岡県立大大学院生、上野咲恵さん(23)が飛び込んだ。「小寿々(こすず)」の源氏名でお座敷に初めて出る16日に向け、あいさつの仕方などの猛特訓を受けている。

 県立大生当時、伊東の芸者さん二十数人の聞き取りをもとに卒論を書いたのがきっかけ。今回の挑戦に、福井県に住む両親は猛反対したが、指導する富沢寿勇(ひさお)教授の説得でようやく折れたという。

 文化人類学を研究する大学院を1年休み、この世界を体験して修士論文に生かす。芸者さんらしい身のこなしが板につくまで道は険しく、上野さんは「今の最大の敵は正座の痛みです」。【鈴木道弘】

【関連ニュース】
舞妓:「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初
雑記帳:盛岡芸者見習い募集の求人票
街かど:舞妓(まいこ)がテーマの展覧会 /京都
盛岡芸者:市がガイド本、歴史に豆知識に思い出話も /岩手
岐阜市重要無形民俗文化財:鵜飼観覧船造船が指定 船大工4人は技芸者に /岐阜

石原知事、参院選出馬「ありません。あり得ません」(産経新聞)
<雑記帳>龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
普天間問題 米政府、長期化覚悟で継続使用へ(産経新聞)
<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)
時効撤廃法案 参院委で可決(産経新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 03:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

関西プレスクラブが例会 京都吉兆社長が講演 大阪(産経新聞)

 関西プレスクラブの例会が6日、大阪市北区のホテルで開かれ、昨年のミシュランで三つ星を受けた老舗の高級料亭「京都吉兆」社長、徳岡邦夫氏が「料理の神髄」をテーマに講演した。料理人としての長年の経験を元に「料理を通じてお客さまと厨房(ちゅうぼう)との心の交流が最も重要」と強調した。

 徳岡氏は、昭和5(1930)年に大阪で吉兆を創業した湯木貞一氏の孫として料理修行を続け、嵐山本店の総料理長として現場を指揮し昨年6月、社長に。

 幾多の困難を乗り越えてきた歴史を振り返りながら「料理とは、人となりが表れるもの。技術・知識だけでなく人間性を高めるのが大事」としたうえで、「同じ料理でもお客さまによって料理法を工夫するのが使命。お客さまとの気持ちの交流によって信用・ブランド力アップにつなげたい」と抱負を述べた。

【関連記事】
東京が3つ星世界一!「ミシュランガイド」3冊目で快挙
三つ星料理店店主、「自伝」印税を寄付 「多くの愛情で奇跡を」
ミシュランガイド京都・大阪版、午前0時の発売に行列
“粉もん”ミシュラン落選も「ほっとした」
脱サラから37歳でミシュラン「三つ星」に
「中国内陸部の資源事情とは…?」

首相の核安保サミット出席を発表=拡不拡散に協力表明へ(時事通信)
福岡競艇場の両腕、不明の会社員女性と断定(読売新聞)
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)
首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席(産経新聞)
宗教施設など6棟燃える(産経新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

<名古屋市長>議会解散受任者募集で「はがき百万枚配る」(毎日新聞)

 名古屋市議会(定数75)の解散を目指す同市の河村たかし市長は1日、市民に100万枚のはがきを配って、議会解散のための署名集めを担当する「受任者」を募る方針を明らかにした。議会解散には36万5000人の署名が必要。市長は「受任者が36万5000人集まった時点で、直ちに署名活動に切り替えればいい」と強気の姿勢を示した。

 市長の支援団体「河村サポーターズ」の総会で表明した。河村市長は、2月議会で市民税10%減税が10年度限りとされたことや、議員の報酬や定数を半減する議会改革案が否決されたことを報告。「(議会を)解散せよと言わなければ、この状態は変わらない」と呼びかけた。

 署名活動ができる期間は1カ月間。地方自治法施行令の規定では、参院議員の任期満了日の60日前からは署名集めができない。今年改選される参院議員の任期は7月25日で、参院選前の署名活動開始は困難との見方が出ている。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」
名古屋市役所:新規採用587人に辞令交付
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず
名古屋市長:自転車で町へ 議会リコールの受任者募る

民主党 参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も(毎日新聞)
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否(産経新聞)
<谷垣総裁>「気迫持って迎えたい」党首討論に決意(毎日新聞)
大イチョウ芽吹く、残った根元から…鶴岡八幡宮(読売新聞)
よど号40年でシンポジウム「全員の年内帰国を目指す」(産経新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。