2010年06月03日

<漁船事故>海底から1遺体発見 1人不明 石川沖(毎日新聞)

 金沢海上保安部は30日、石川県小松市沖で28日に見つかった漁船「第3菊丸」(6.6トン)から行方不明になっていた2人のうち、乗組員の西川茂男さん(66)=同県加賀市小塩町=の遺体を発見したと発表した。30日午前9時15分ごろ、第3菊丸が見つかった付近の海底に沈んでいるのを、捜索中の船が発見した。県警大聖寺署によると、目立った外傷はないという。兄で船長の外茂夫さん(67)の捜索を続けている。

 西川さん兄弟は28日、漁に出たまま帰港せず、船が無人で見つかった。【宮本翔平】

途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書―政府(時事通信)
EXILEの偽Tシャツ所持 韓国籍の5人逮捕 月600万円の売り上げ(産経新聞)
<普天間問題>社民、首相への反発渦巻く(毎日新聞)
国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
米子市美術館で「書の詩人 相田みつを展」(産経新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 23:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

レクサスのリコール届け出=最上位モデルの4509台―トヨタ(時事通信)

 トヨタ自動車は21日、高級ブランド「レクサス」の最上位モデル「LS」のハンドル制御装置に不具合が生じた問題で、4509台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 リコールの対象は、昨年8月から今年5月に生産されたLSの4車種。車の速度に応じてハンドル操作と前輪の動きを最適に調整する「ギア比可変ステアリングシステム」(VGRS)に不具合がある。右左折やUターンでハンドルをいっぱいまで切った後、素早く回転させて戻すと、車の進行方向とハンドルの位置が数秒間ずれる状態が発生しやすい。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ自動車「プリウス プラグインハイブリッド」
【特集】トヨタ リコール問題
トヨタ、電気自動車を共同開発=米社に5000万ドル出資
トヨタホームとリフォームや介護で連携検討=竹中ミサワ社長

口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
自民が官房長官に対北朝鮮対応で申し入れ (産経新聞)
雑記帳 “ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
普天間、地元の理解が先=党首討論の発言修正−鳩山首相(時事通信)
<訃報>芳賀詔八郎さん65歳=カンバセーション代表取締役(毎日新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

「対象限定を」「すべてで」ライター規制で火花(読売新聞)

 ライターの火遊びが原因とみられる火災が相次ぐ中、経済産業省が、ライターを消費生活用製品安全法の「特定製品」に指定する方向で検討を進めている。

 5月中にも、子どもが簡単に着火できない仕組み「チャイルドレジスタンス」(CR)の導入基準などを取りまとめる考えだ。ただ、コスト面などの課題もあり、業界にはなお異論がくすぶっている。

 同省では、消費経済審議会の作業部会でCRの構造基準と検査方法を決めてもらった上で、ライターを「特定製品」に指定し、基準を満たしていない商品は販売できない仕組みにする方針。導入するCRには〈1〉着火ボタンを子どもの力では押せない程度に固くする〈2〉ストッパーを外してから着火ボタンを押すなど2段階操作を必要とする――の2方式が候補に挙がっている。

 専務理事が作業部会の委員にも入っている業界団体「日本喫煙具協会」(東京)も基本的に規制の方向に賛成しているが、問題となっているのが規制対象だ。

 協会は導入の対象を「直押し式」(着火ボタンを真下に押し込むタイプ)に限定し、「スライド式」(着火ボタンを斜めに押し下げるタイプ)と「フリント式」(火打ち石をこすり、火花で着火するタイプ)は当面、対象外とするよう主張している。

 しかし、直押し式は、毎年6億個出荷されるライター全体の4割に過ぎず、作業部会では、消防関係者などを中心に「タイプにかかわらずすべて規制すべき」との異論が相次いでいる。

 協会が反発する背景にあるのはコスト増の問題だ。

 昨春、CR機能付きライターをテスト販売した業界最大手「東海」(静岡県)の場合、1個150円で4000個を販売してみたが、半分しか売れなかった。今春、130円に値下げしたところ、今度は順調に売れているというが、「これで採算ギリギリ」(松浦浩司・営業企画管理課長)という。

 検査の導入もコストを押し上げそうだ。CRを義務づけている米国では、3〜4歳の子ども100人に試させて15人以上が着火できた場合は不合格とする方式を導入しているが、1商品につき平均200万円ほどかかっているという。

 同省製品安全課では「5月中には作業部会で結論を出してもらうが、あくまで総論。詳細部分まで合意にこぎつけるのは容易ではない」としている。

 ◆チャイルドレジスタンス=子どもが製品を簡単に操作できないようにする仕組みのこと。欧米では薬品のフタを開けにくくする仕組みなどがある。ライターの場合、米国で1994年から義務化されると、5年間で火災による子どもの死傷事故がほぼ半減した。欧州連合(EU)も2007年から義務化した。

交通機関の優先席、本当に必要な人に 譲る人と譲られる人、お互いが気持ちよく(産経新聞)
<放鳥トキ>また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性(毎日新聞)
児童ポルノ販売容疑、男女5人逮捕=DVD8万枚を押収−広島県警(時事通信)
学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力(読売新聞)
<掘り出しニュース>親子タケノコ、府中で見つかる (毎日新聞)
posted by ハツトリ セイジ at 13:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。